全農チキンフーズトップ>国産のこだわり>こだわりの国産・品質・規格

made in Japan 国産のこだわり

こだわりの国産・品質・規格

消費者から生産者の顔が見えるこだわりの国産です。

グループ全ての処理・加工場は、独自のトレーサビリティシステムを導入しています。

全農チキンフーズグループの処理・加工場は、宮崎県・鹿児島県・岩手県にあります。各工場には契約農場、直営農場で飼育された鶏が入荷し処理・加工されます。
全ての工場はグループトレーサビリティシステムによって工程管理されており、お客様はいつでも生産情報を照会出来る仕組みになっています。
トレーサビリティ鶏肉生産者情報を検索

鶏肉生産情報の検索結果例はこちら

“JAチキン”は、ISO9001の認証を取得した当社グループの工場で

処理・加工・製造された国産鶏肉です。

JAチキンの生産・品質管理基準

ひな
素ひなの供給元が明確です。
飼料
JAグループ飼料工場および指定の飼料工場より全農場へ供給しています。
農場
全て契約農場、および直営農場で飼育しています。
衛生対策
出荷の都度、鶏舎を消毒し防疫を徹底しています。指定された衛生プログラムにしたがって、ワクチン投与を行っています。鶏病発生時、および疾病予防対策として、獣医師の診断により薬機法に基づく投薬治療を行う場合があります。
処理場
各社の衛生管理マニュアルと全農チキンフーズグループの商品規格書に基づき商品化されています。グループ各工場は全て、ISO9001の認証を取得しています。
トレーサビリティ
当社グループ独自のトレーサビリティシステムにより、農場毎に商品の生産情報が明確になっています。
安全性
農場ロットNO.の付与により、生産・加工情報が常に明確化されています。
品質管理
ISO9001「品質管理マネジメントシステム」の運用により、適正に管理されています。
配送体制
管理された温度のコールドチェーンで対応しています。

back